リウマチ 効くサプリ

痛みのないスムーズな毎日を送るには?

私は57歳働く主婦です。最近手薬指の第2関節が少し腫れてきました。右も左も両方です。

関節痛

第1関節は左右両方とも曲がっています。40歳で右薬指が最初に曲がり、ものすごく痛くて、夜寝ていても痛みで目が覚めてしまうほどでした。

 

近くの整形外科で診ていただいたら、リウマチの疑いがあるからと言われ血液検査をしたんです。検査の結果は陰性、リウマチではありませんでした。

 

『変形性指関節症』指の老化現象で、若いころに指を使いすぎたため軟骨がすり減って変形してきているとのことでした。

 

「リウマチだったらどうしよう」と悩んで、心配して不安でしたが、まずはほっと安心したことを覚えています。

 

それから10本の指全部が曲がってしまいました。変形で関節が太くなり、ちょっとしたことですぐ切れたり、擦れたりするんです。これも痛いんですよぉ〜。

 

指が曲がってくると不便なことが増えて、物をよく落とすようになってしまって、それからタオルがちゃんと絞れない。雑巾がけが大変で最近はやってません(^_^;)。

 

朝は全部の指がこわばっていて、起きたら指の体操です。グッ、パーの繰り返し、グッと握ると痛いからほどほどですけどね。

 

整形外科の先生からは「曲がっていくのは止められない」そう言われてます。でも止めたい、せめて痛みから解放されたい。

 

手術はできませんかと、先生に聞いたことがあります。

 

先生は「手術をしないと命の危険があるならしないといけないけど、そんな心配はないから、無理に痛い思いをするまでないでしょ。」と言われ断念です。

 

術後は指先が使えないから、入院中でも不自由みたいですね。

 

どうしたら痛みから解放されるの?

 

そんな時高校の同窓会で久しぶりに会った友人が私の指を見てビックリしてました。

 

友人はリウマチで、やはり指の第二関節が曲がっています。現在はお薬で進行が止まっているし、いいサプリを見つけてこわばりも解消していると言っていました。

 

お互いまだまだ元気でいたいから痛みや変形に負けてはいられないわね。そう励ましあい、私にもぜひ使ってみてと『アンチノビン』というサプリを紹介してくれたんです。

 

公式サイトはこちらです。
【アンチノビン】

 

 

アンチノビンとは

今までの関節の軟骨に注目したサプリとは違い、全く新しい角度から関節に働きかけるサプリです。
関節リウマチ研究の第一人者である東京医科大学教授中島利博教授が開発したものです。
関節リウマチ改善のカギを握る代謝調節遺伝子シノビオリン(中島教授が命名)に注目したサプリ。
シノビオリンは不良タンパク質を選別・排出する新遺伝子で、もともと健康には欠かせない物質なんですが、そのシノビオリンが活発になることでリウマチの症状や関節の炎症が悪化してしまうため、シノビリオンの働きを抑える成分を400万種の成分から探し出し黄金比率で配合したサプリです。
副作用の心配はありません。
リウマチ発症者や、リウマチ通院経験のあるスタッフのサポート
毎月お届けコースで毎月9,800円(税込)5,000円お得(3か月間契約を継続を前提)

 

毎日の生活

関節が曲がって、固まってしまったために日々の生活に不便を感じています。

 

指で何かを掴むこともだんだん難しくなっています。傷み、こわばり、変形、どれ一つあっても生活していくうえで大変です。

 

リウマチや変形性関節症以外にも痛風などからくる痛み・関節痛・こわばりから『アンチノビン』は解放してくれて、スムーズで快適な毎日へ。

 

『アンチノビン』は痛み止めのお薬とは違い、すぐに結果が出るわけではないですね。長く続けることでこわばりからの解放、潤いのある生活を手に入れたいですね。

 

今までの軟骨に働きかけるサプリで満足できない場合この『アンチノビン』試してみる価値大有りだと思います。
【アンチノビン】

 

 

近くのドラッグストアで売っている関節に働きかけるサプリ

会  社  名

商       品      名

ORIHIRO 高純度グルコサミン コンドロイチン 低分子ヒアルロン酸
ORIHIRO 植物性トウモロコシ由来 グルコサミン&コンドロイチン
ファイン コンドロイチン&グルコサミン 
明治製薬 コンドロイチン&グルコサミン
maruman グルコサミン&コンドロイチンEX
Asahi 筋骨グルコサミン  グルコサミン コンドロイチン
Asahi Dear Naturaグルコサミン コンドロイチン ヒアルロン酸
FANCL グルコサミン&コンドロイチン
ゼリア新薬 コンドロサポート コンドロイチン配合

 

グルコサミンやコンドロイチン配合のサプリばかりでした。

 

またグルコサミンやコンドロイチンとは全く違う働きで関節の痛みやこわばりに作用するサプリもあります。

 

キャッツクロウ
南米ペルーのアマゾン川流域で自生している猫の爪のようなハーブ、遥かインカ帝国の時代から関節リウマチや関節痛に利用していたキャッツクロウというハーブがあります。 1994年にWHOから副作用のない抗炎症作用のハーブとして承認されているようです。

 

残念ながらそのキャッツクロウを配合したサプリはドラッグストアでの販売はありませんでした。

 

キャッツクロウが配合されたサプリはこんなのがあります。
キャッツクロウスカット・・・・・キャッツクロウと最近注目されている植物マカやカムカムの有用成分が配合されています。
ツラいふしぶしのお悩みに。【キャッツクロウスカット】

 

 

毎日括歩・・・・人のコンドロイチンと同じ型の鮭由来のコンドロイチンを使用、グルコサミン、キャッツクロウが配合されています。
元気に歩く!コンドロイチンとグルコサミン、キャッツクロウ配合【毎日活歩】